事業内容

   近年、アジア太平洋地域における経済は著しい成長を遂げており、21世紀に、この地域が世界においてその確固たる地位を占めることは確実です。
「アジア太平洋の時代」と言われる中、我が国が同地域諸国との理解を深め、お互いに共存共栄していくためには、観光交流を促進していくことが必要不可欠です。
こうした理解のもと、我が国は観光分野で世界最大の国際機関である国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センターの誘致に成功し、平成7年(1995年)6月26日、アジアのハブ空港としてオープンした「関西国際空港」の対岸部の「りんくうタウン」に開設され、その後、平成22年に大阪市咲洲のATCビルに移り、現在は奈良を拠点として活動しています。「一般財団法人アジア太平洋観光交流センター」は、世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センターの活動支援をはじめ、国際観光交流の推進、国際観光情報の集積・発進、観光分野における調査研究の支援等により、関係自治体・関係団体・経済界等の方々とアジア太平洋地域との太いパイプ役を果たすため、次の事業に取り組んでいます。                                     

〇主な事業                                                                     事業 1.UNWTOアジア太平洋センターの支援                                                                         事業 2.国際観光交流による地域国際化の活性化                                                         事業 3.国際観光交流に関する調査・研究等 

UNWTOアジア太平洋センターの支援
  • アジア太平洋地域での国際観光を盛んにするため、UNWTO本部や他の国際機関と連携して、国際会議等を開催します。
  • 開発途上国で観光関係従事者の教育訓練や観光地の整備の仕方についての技術協力を行います。
  • 環境を破壊せずに持続可能な観光開発(サステナブル・ツーリズム)を盛んにするための技術協力を行います。
  • UNWTOの事業活動、国際観光交流やアジア太平洋地域の観光等に関する情報の提供等の事業について、積極的な支援活動を行います。

>> 詳細はこちら

国際会議、シンポジウムの開催 国際会議、シンポジウムの開催                                              我が国とアジア太平洋地域諸国との観光交流を盛んにするための国際会議やシンポジウムを開催します。
コンベンション振興支援 コンベンション振興支援                                                   我が国で開催されるコンベンションへの参加を加盟各国へ呼びかけるなど、国際コンベンションの開催が容易に図られるよう支援します。
地方自治体等の国際化支援 地方自治体等の国際化支援                                                    地方の国際観光交流を促進するためのワークショップの開催を支援するとともに、地方自治体及び経済団体等が実施するアジア太平洋地域での観光宣伝等の国際観光交流事業に対する支援を行います。
>> 詳細はこちら
情報提供 情報提供                                                    UNWTOより情報を収集・分析し、観光関係団体、賛助会員等に広く提供します。UNWTOは世界的規模で唯一、観光のマーケティング情報を蓄積している機関です。
観光に関する学術研究の振興 観光に関する学術研究の振興                                          アジア太平洋地域における観光に関する学術研究の支援を行うとともに各国の観光分野の人材育成を支援します。
広報、宣伝 広報、宣伝                                                      また、ホームページにおいて、当財団の概要、事業内容等を紹介するとともに、アジア太平洋地域の観光等に関する情報を提供します。
>> 詳細はこちら