本保理事長就任

新理事長就任のお知らせ

6月27日付で、浅沼 唯明理事長の後任として、本保 芳明(首都大学東京特任教授、観光庁参与)

理事長が就任しましたので、お知らせいたします。

観光と技術に関する国際会議を開催しました

APTECが支援するUNWTOアジア太平洋センターの本部である国連世界観光機関(UNWTO)は国土交通省観光庁とともに2016年6月2日になら100年会館において「観光と技術に関する国際会議」を奈良県の協力のもと開催し、観光目的地における新たな技術利用の可能性や課題及び期待される技術革新等について議論を行いました。国内及び世界の26カ国から400名以上が参加しました。

APTECでは会議場において特別スペースを設け、参加者の皆さまに関西の銘菓を味わっていただき、観光パンフレットをお持ち帰りいただきました。

またAPTECの賛助会員様をはじめ、全12社・団体にブースの展示をご協力いただき、参加者の皆さまに日本の最新の技術や地元の観光情報等のアピールの場としてご活用いただきました。

会議のプログラムはこちらから

Download (PDF, 1.61MB)

また同国際会議は6月4日に開催されたUNWTO東アジア太平洋・南アジア合同地域委員会に合わせて開催されました。
関連ウェブサイト
http://asiapacific.unwto.org/event/28th-joint-meeting-unwto-commission-east-asia-and-pacific-and-unwto-commission-south-asia-unwt

プレスリリース(英)
http://media.unwto.org/press-release/2016-06-09/unwto-addresses-impact-new-technologies-tourism-sector-japan

写真 ブース展示の様子

160602_0348 160602_0084

 

 

 

 

写真 関西の魅力を発信

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

UNWTO・観光庁共催「遺産観光に関する国際会議~どのように磨き上げ、魅せ、守るか~」 報告

 

日時:2016年2月25日(木) 9:00-17:00
場所:東大寺総合文化センター1階「金鐘ホール」
(住所:〒630-8208 奈良市水門町100 番地)

プログラム
以下のテーマについて、各セッションで国内外の事例を紹介しつつ、政策的見地から議論する。
・セッション1 「保存と活用の両立」
文化遺産を観光資源として活かしながら、その文化的価値をいかに保存していくか
・ セッション2 「観光資源の磨き上げ」
文化的な遺跡や建造物を、どのように磨きあげて世界遺産等の国際的な知名度ある遺産にするのか  ・ セッション3 「持続可能な活用にむけて」
・世界遺産登録などで注目を浴びた観光地が、どのように持続的に観光客に魅力を 発信し続けるのか

Download (PDF, 4.01MB)


Download (PDF, 958KB)

 

奈良県立畝傍高校で特別授業を行いました

1月28日(水)に奈良県立畝傍高校でAPTECが支援するUNWTO(国連世界観光機関)アジア太平洋センターが世界の観光動向やUNWTOの活動について英語で特別授業を行いました。生徒たちは熱心に耳を傾け、最後には活発な質疑応答が行われました。

IMG_3651

 

 

尾崎会長就任

佐藤 茂雄 代表理事(会長)ご逝去と尾崎 裕 代表理事(会長)選定のお知らせ

当財団会長である佐藤 茂雄 氏が平成27年11月20日に逝去されました。会長の長年にわたる当財団運営および産業観光の発展へのご尽力に深く感謝するとともに、ご冥福をお祈りしたいと存じます。

当財団では、平成27年12月18日の理事会において、尾崎 裕 氏を代表理事(会長)に選定し、当財団の運営を引き継いでいくことといたしましたのでお知らせ申し上げます。

 

「第24回かんこうけんコロキウム」の出席

12月1日(火)公益財団法人 関西交通経済研究センター主催 において、一般財団法人アジア太平洋観光交流センター(APTEC) 事務局長(国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センター内山副代表)が「クリエイティブツーリズムと地域活性化」をテーマに基調講演を行いました。

HP1

 

 

 

内山事務局長

DSC05292

会場の様子

10月28日(水)、奈良女子大学及び奈良県郡山高等学校においてそれぞれ特別授業を行いました。

奈良女子大学のキャリアセミナーにおいて、学生、教職員、一般の方33名に対し広報・事業担当のラム課長が「持続可能な観光開発とは(The Power of Travel and Tourism)」テーマに講演を行いました。

また同日、奈良県郡山高等学校のキャリア教育「Professionalsに学ぶ」において22名の生徒に対し、企画・渉外部 シニア・アシスタントの吉田が国連世界観光機関(UNWTO)の活動及び国際観光について説明しました。後半には観光をキーワードにブレインストーミングを行い、観光にもたらされるプラスの効果とマイナスの影響について全員で考え、最後に各チームの代表が発表をおこないました。

 

DSCN1008

奈良女子大学の様子

IMG_04141446185193019842940[1]

 

 

 

 

郡山高等学校の様子     「観光」をキーワードにしたブレインストーミングの様子