日別アーカイブ: 2018年12月19日

サステイナブルツーリズム国際認証 東京フォーラム2018に参加しました

日 時:2018年11月11日(土)~12日(日)
場 所:国連大学本部ビル Uタントホール(東京)
テーマ:サステイナブルツーリズム 日本での展開に向けて
参加者:国際機関、行政、観光事業者など観光及び地域づくりに携わる方々(延べ)150名

今回のフォーラムでは世界の動向、日本の地域での動向を踏まえて、今後いかに日本で持続可能性な観光の実現を進めていけるか、また国際基準(サステイナブル・ツーリズム国際認証)をいかに活用していくかについての議論を目的に開催されました。会議冒頭の開会挨拶ではAPTECの本保理事長(UNWTO駐日事務所の本保代表)が、これからもUNWTOは観光の恩恵を最大化し、持続可能な開発目標(SDGs)の実現を目指し取組んでいくと述べました。

関連ウェブサイト: NPO法人日本エコツーリズムセンター

本保代表

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第8回日越観光協力委員会に参加しました

11月8日、日本側は観光庁髙科審議官、ベトナム側はベトナム政府観光総局シィウ副長官をトップとして三重県鳥羽市の鳥羽国際ホテルで開催されました。

内容:日越の交流人口は昨年初めて100万人を突破し、ベトナムとの経済・観光等交流がますます深まってきている。ベトナム側から見て日本は重要なマーケット。ベトナムから日本への観光客の伸び率は高く、「夢の旅行先」から「次の観光地」となってきている。

両国は観光交流人口拡大に向けた提案やガイド不足等についての活発な意見交換を行い、日越外交関係樹立45周年ということを踏まえ、2020年までに日越両国の相互交流人口を150万人に拡大すること等を目標とした日越観光協同計画が採択署名されました。

  • 関連ウェブサイト(観光庁のウェブサイト)http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics03_000072.html