「海のシルクロード」ポスター展

「TOURISM21」ニュースレター
期間:2012年1月4日~2月2日                                                         場所: 大阪府大阪市中央区北浜東1-2川の駅はちけんやB1      最寄駅:京阪・地下鉄「天満橋」駅 下車すぐ                      展示場所: 川の駅にぎわいXing(クロッシング)

「海のシルクロード」は、私どもが「シルクロード」の海版と位置付けているもので、このポスター展は、水、川、海のつながりで、水上バスの発着所でもある此の場所をお借りして、訪れてみえる皆様に「日本」と「海」でつながった世界に思いを馳せていただこうと企画したものです。会場では、UNWTOアジア太平洋地域の15カ国(イタリア、イラン、(南)インド、インドネシア、エジプト、クロアチア、スリランカ、タイ、トルコ、パキスタン、フィリピン、ブルネイ、モルジブ、韓国、中国)及び関西地域の自治体や、九州地域の自治体等(長崎・熊本・鹿児島)からお寄せいただいたポスターを展示し、皆様にご覧いただきました。それぞれのポスターは、美しい海をテーマにしたダイビングやビーチ、或いはシルクロードを彷彿させる遺跡など、色とりどりの鮮やかなものでした。会場に設置したご意見ノートには、来訪された方々から、シルクロードへの強い憧れや感動の言葉が多く記され、スタッフ一同、大変有難く、感謝の念に堪えません。また、このポスター展には出展各国等からの観光パンフレット(各国等2種類100部)も並べさせていただきましたが、川の駅は人の出入りも多く、用意したパンフレットも品切れになるものもありました。当財団は、UNWTOアジア太平洋センターとともに、現在、「海のシルクロード」のブランド化や観光ルートの開発・提案のため、調査等を行っています。
そして、今後とも日本とシルクロード各国との連携を深め、シルクロード東端の地「日本」のプレゼンスを国内外に力強くアピールしていきたいと思っていますので、引き続き、私どもの活動に対する皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

ファイル 28-1.jpg ファイル 28-2.jpg 

※2009年から、機関誌「TOURISM21」の紙面発行を中止し、TOURISM21 ニュースレターを不定期に発行しております。

TOURISM21ニュースレターVol.34以前はこちらでご覧いただけます。⇒ 「TOURISM21」ニュースレターこれまでのページへ