第19回UNWTO総会(韓国・慶州)に出席

「TOURISM21」ニュースレター
 APTECが支援するUNWTOアジア太平洋センターは、UNWTO本部及び韓国政府の協力を得て、韓国慶州市で開催された、第19回UNWTO総会において、10月8日から14日迄、日本ブースを出展しました。この日本ブースは、総会に参加している100カ国以上の代表者に、震災後、観光が落ち込んでいる日本の観光振興をPRする為、特別に設置しました。日本ブースには、観光庁をはじめ、関西の自治体や観光業界からお預かりした資料を置き、日本各地のビデオ映像を放映し、元気な日本をアピールしました。各国代表のほか、BBC等のメディア関係者など、多くの方々に立ち寄っていただき大成功に終わりました。

ファイル 23-1.jpg ファイル 23-2.jpg

※2009年から、機関誌「TOURISM21」の紙面発行を中止し、TOURISM21 ニュースレターを不定期に発行しております。

TOURISM21ニュースレターVol.34以前はこちらでご覧いただけます。⇒ 「TOURISM21」ニュースレターこれまでのページへ