(イベントは終了しました)(報道関係者各位)「持続可能な観光地づくり推進国際ネットワーク(INSTO)等を活用した持続可能な観光地マネジメントの推進に関する 地方公共団体向け説明会・意見交換会への出席のお願いについて」のご案内

408

時下益々御清栄のこととお慶び申し上げます。当事務所の運営に関して日頃より多大な御支援、御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、近年、観光客の増加に伴い、地域社会や環境への負荷が増大しており、これらの課題に対応するためには、観光振興と地域の持続可能な発展とのバランスを考慮し、訪問客、地域住民双方に配慮した「持続可能な観光」の推進による観光政策の質的転換が求められています。

「持続可能な観光」の推進に当たっては、①課題の発見、②政策評価、③地域住民や関係者とのコミュニケーション等の観点から、エビデンスに基づいた政策形成が不可欠です。

UNWTOでは、この考え方に基づき、観光指標を用いて地域の観光を継続的にモニタリング(計測・評価・分析)するとともに、世界に向けて情報発信・共有ができるネットワーク「UNWTO International Sustainable Tourism Observatories(INSTO)(持続可能な観光地づくり推進国際ネットワーク)」を構築しています。INSTOには、現在世界中で約30地域が加入していますが、日本における加入地域はありません。

当事務所は、2020年度の新規事業として、関心のある自治体等とともにINSTOに代表される観光指標を活用した持続可能な観光地マネジメントの推進に取り組むこととしております。

つきましては、下記のとおり説明会・意見交換会を開催しますので、関係者の出席についてよろしく御配慮お願いします。

出席者の登録は、2020年6月26日(金)までに、こちらのご案内の下にございます「詳細及びお申込み」リンクより用紙をダウンロードいただき、お申込みをお願いします。

なお、INSTO等の持続可能な観光指標を用いた観光地のマネジメントの推進にあっては、主体の属性、地理的要件等はございません。つきましては、御関心のある関係自治体、大学、企業等にも幅広くお声がけいただき御参加いただきますようお願いします。

また、説明会・意見交換会に開催に当たって、別途アンケート調査を実施する予定です。アンケート調査については、追って送らせていただきますので、何とぞ御協力をお願いします。

                 記

日 時 2020年7月3日(金)13:30~16:30
場 所 奈良県コンベンションセンター(奈良県奈良市三条大路一丁目691-1)

内 容 

挨拶(UNWTO 駐日事務所代表 本保 芳明)

講演(観光庁参事官(外客受入担当)片山 敏宏 氏)
・(仮題)持続可能な観光の推進に向けた観光庁の取組と日本版「持続可能な観光指標」について

説明1(株式会社三菱総合研究所)

・観光マネジメントに関する市場動向(持続可能な観光の重要性の高まり)
・エビデンス・ベースの観光地マネジメントに関するアンケート調査結果について

説明2(UNWTO 駐日事務所)

・持続可能な観光指標と持続可能な観光地づくり推進国際ネットワーク(INSTO)の概要について
・世界におけるINSTO 加入地域の事例について
・指標を活用した持続可能な観光地マネジメント推進に際するUNWTO駐日事務所からの支援について

休憩

説明3(一般財団法人運輸総合研究所)
・持続可能な観光地マネジメントの推進に関する調査研究について

自治体からの事例発表(持続可能な観光の推進に関する取組)

意見交換

詳細及び申込書はこちらからダウンロードください(申し込み用紙は3枚目をご覧ください)。
PDF版 ワード版

<お問い合わせ先> 国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所
(一財)アジア太平洋観光交流センター(APTEC) 鈴木、夏秋
TEL:0742-30-3880  FAX:0742-30-3883
E-mail:tnatsuaki@unwto-ap.org