月別アーカイブ: 2015年10月

10月28日(水)、奈良女子大学及び奈良県郡山高等学校においてそれぞれ特別授業を行いました。

奈良女子大学のキャリアセミナーにおいて、学生、教職員、一般の方33名に対し広報・事業担当のラム課長が「持続可能な観光開発とは(The Power of Travel and Tourism)」テーマに講演を行いました。

また同日、奈良県郡山高等学校のキャリア教育「Professionalsに学ぶ」において22名の生徒に対し、企画・渉外部 シニア・アシスタントの吉田が国連世界観光機関(UNWTO)の活動及び国際観光について説明しました。後半には観光をキーワードにブレインストーミングを行い、観光にもたらされるプラスの効果とマイナスの影響について全員で考え、最後に各チームの代表が発表をおこないました。

 

DSCN1008

奈良女子大学の様子

IMG_04141446185193019842940[1]

 

 

 

 

郡山高等学校の様子     「観光」をキーワードにしたブレインストーミングの様子

太平洋島嶼国トップリーダー招聘事業の実施

2015年10月18日、東京で太平洋島嶼国観光大臣会合(PITMM: Pacific Island Countries Tourism Ministers Meeting)が外務省と観光庁の共催で開催され、プナ・クック諸島首相兼観光大臣を始めとする太平洋島嶼国の観光担当大臣、各国代表及び南太平洋観光機構(SPTO)事務局長の合計14名が出席しました。

同会合の前半では、事業・広報ラム課長が世界の観光動向及びUNWTOの島嶼国への取組み、RSOAPの調査研究である「持続可能なクルーズ開発戦略:東南アジアのコースデザインにおける課題への取組み」の中から①需要管理(demand control)②バリュー・チェーン③文化遺産価値の定量化等についてプレゼンテーションを行いました。

また、当センターはUNWTOアジア太平洋センターと共に、テクニカルツアーを以下、3コースの実施を行い、各参加者は日本の観光の状況を視察されました。

①築地、浅草寺 ②皇居前広場、浜離宮、世界貿易センタービル ③東京タワー、銀座三越

外務省結果報告
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/ocn/page24_000518.html

観光庁プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news07_000091.html

_MG_3718

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太平洋島嶼国観光大臣会合

 

P1060878

 

 

 

 

築地マーケット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 
東京タワー

UNWTO Tourism Highlights2015の日本語版を発行しました

当センターが支援する国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センターはこのほど過去1年間の観光統計データを基に、国際観光の概要を紹介する冊子「Tourism Highlights (ツーリズム・ハイライト) 2015年)」を発表しました。今号は、2015年5月までの各国各地域及び国際機関からの報告内容を反映したものです。

主な内容は以下の通り
○国際観光における年間の主な動向
○国際観光客到着数(実績)
○国際観光収入(実績)
○旅行目的地世界上位国・国際観光収入上位国(10位まで)
○地域別実績と主な要因(ヨーロッパ、アジア・太平洋、米州、アフリカ、中東)
○国際観光客送客数及び国際観光支出上位国 (10位まで)
○Tourism Towards 2030 における長期的な見通し

…………………………………………………………………………………………………

こちらからダウンロード可能です。

Download (PDF, 1.96MB)


英語版はこちらへ

なお、最近の短期的動向については「UNWTO世界観光指標(UNWTO World Tourism Barometer)」をご利用ください。

 

(お問い合わせ先)
一般財団法人アジア太平洋観光交流センター
(国連世界観光機関(UNWTO)アジア太平洋センター)
担当: 藤永  吉田
電話:0742-30-3880 Fax:0742-30-3883
E-mail: info@unwto-ap.org