「第59回 関西財界セミナー」において問題提起者として出席しました。

405

日  時:2021年2月4日(木)12時30~14時00分
場  所:オンライン
テ ー マ :「With/Afterコロナ時代を見据えたツーリズム戦略」

 関西の企業経営者らが年に一度、一堂に会し、関西が取り組むべき課題を討議する第59回関西財界セミナー(主催(一社)関西経済同友会、(公社)関西経済連合会))が、「危機を乗り越えて創る未来~関西の底力を発揮するとき~」をテーマにオンラインにて開催されました。

 6つの分科会が開催され、「With/Afterコロナ時代の集客・誘客戦略」をテーマとする分科会において、副代表が問題提起者として出席し、以下の論点について問題を提起しました。

【論点】
・これまでの観光振興の評価
・With/Afterコロナ時代における新たなツーリズム戦略の創出
・DX時代に観光産業・地域が備えるべきこと

 分科会では、コロナ禍を乗り越え、大阪・関西万博を見据え、関西の強みをより活かした集客・誘客の新たな形について、積極的な討議が行われました。

講義の様子①
講義の様子②