名城大学で講演を行いました。

125

日  時:2022年11月16日(水)10時50分~12時20分
場  所:名城大学
テーマ:UNWTOと持続可能な観光開発
参加人数:109人(主に外国語学部1年生)

名城大学外国語学部の「日本とグローバル人材」の授業において、「UNWTOと持続可能な観光開発」をテーマに講義を行いました。

内容は以下のとおりです。

●UNWTOとは?
●観光と持続可能な開発目標(SDGs)
●国際観光動向
●持続可能な観光地域経営
●責任ある旅行者

冒頭、アイスブレーキングとして、学生に目を閉じていただき10年後の自分の未来を予測いただきました。講演ではUNWTOの紹介の他、最近の世界観光動向を示し、世界的な観光回復は観光産業にとって歓迎すべきことである一方で持続可能性を考慮にいれる必要性について説明しました。また、UNWTOが推進する観光可能な観光地づくり国際ネットワーク(UNWTO International Network of Sustainable Tourism Observatories(INSTO)を紹介し、INSTOに加入している地域の課題や、その課題を解決するために活用されている指標等を紹介しました。講義後の課題として学生は地元や自分の住んでいる観光計画を調べ、経済、社会・文化、環境の3つの分野において、その地域の観光にはどのような課題や可能性があり、改善するためにどのような指標が重要であるかについて考え、フィードバックをしていただきました。学生自身が地域の魅力や持続可能な観光の在り方について考える良い機会となったことを期待しています。