大阪成蹊大学で講義を行いました

920

大阪成蹊大学で観光を学ぶ学生の皆様を対象に、専門演習の授業で以下のとおり講義を行いました。

  • 第1回目

実施日 : 2022年5月13日(金)
テーマ  : UNWTOの組織、役割と活動
~これから観光やグローバル企業を目指す皆様へ~ 
参加者数: 経営学部国際観光ビジネス学科 2年生の学生  68名

講義概要:

  1. UNWTOの組織・役割・活動
  2. 国際観光動向
  3. 観光と持続可能な開発目標(SDGs)
  4. 持続可能な観光地域経営

将来、観光分野や国際機関でのキャリアを目指す学生を対象に、国連機関の基礎知識や、世界的な観光のトレンド、SDGsと観光の関連性などについて、理解を深めていただくことが出来ました。

 

  • 第2回目

実施日 : 2022年5月25日(水)
テーマ  : 持続可能な観光:ガストロノミーツーリズムの推進
参加者数: 経営学部国際観光ビジネス学科 3年生の学生  55名
講義概要:
1.ガストロノミーツーリズムの定義
2.ガストロノミーツーリズムの事例
3.ガストロノミーツーリズム国際シンポジウムの概要

冒頭に第31回東アジア太平洋地域・南アジア地域合同委員会(2019年)の開催地であったブータンの国やその文化について説明しました。またガストロノミーツーリズムの推進は地域の文化、農水作物、人々を結び付け、地域の持続可能な発展に貢献することを国内外の事例と共に説明しました。学生に各地域のガストロノミーの取組について知っていただく良い機会となりました。