「第20回フィリピン観光教育者連合会議」においてオンライン講義を行いました。

483

日  時:2020年11月20日(金)8時~15時(日本時間)
場  所:フィリピン・マニラ(オンライン)
テ ー マ:「観光の革新と農村開発:復興に向けたアジェンダ」
参加人数:156人(フィリピンの観光教育者・学生、観光関連事業者など)

 「第20回フィリピン観光教育者連合会議」は、フィリピン観光教育者連合(Union of Filipino Tourism Educators:以後UFTEと略)」が主催したもので、コロナ禍における観光産業の活性化のために、農村開発を重要な要素として捉え、2020年におけるUNWTOの重点テーマ「Tourism and Rural Development(観光と農村開発)」と国連事務総長が発表した政策に関する勧告「COVID-19 and Transforming Tourism(新型コロナウイルス感染症と観光の変革)」という2つテーマに沿って開催されたものです。  

 UNWTO駐日事務所は、UFTEからの依頼により、「観光と農村開発」をテーマに、UNWTOが9月に発表した「UNWTO Recommendations on Tourism and Rural Development(UNWTOによる推奨事項:観光と農村開発)」や新型コロナウイルス感染症に関する最新の観光統計等について紹介しました。

【関連リンク(英語)】
COVID-19 and Transforming Tourism(新型コロナウイルス感染症と観光の変革)
UNWTO Recommendations on Tourism and Rural Development(UNWTOによる推奨事項:観光と農村開発)

講義の様子
イベントポスター