パプアニューギニア ディバインワード大学のバーチャル会議において、講義を行いました。

755

日  時:2020年10月9日(金)7時30分~13時(日本時間)
場  所:パプアニューギニア ディバインワード大学(オンライン)
テ ー マ:「テクノロジーを通じた観光知識の向上と構築」
参加人数:181人(ディバインワード大学の学生・職員、スポンサー、メディアなど)

 「Liklik Diwaiツーリズム&ホスピタリティーヴァーチャル会議2020」は、ディバインワード大学 観光・ホスピタリティ学部の4年生(ユニットTH415)により主催され、学生がこれまでに学んだイベントの企画や実施に関する知識を実践する場としても活用されました。

 UNWTO駐日事務所は、同大学からの依頼により、「アジア太平洋地域のコロナ禍における観光回復」をテーマに講演を行い、同感染症に対するUNWTOの取組やテクノロジーを活かしたイノベーション、最新の観光統計等について紹介しました。

講義の様子
イベントポスター