南太平洋観光機構協議会で研究調査発表を行いました

641

日 時:2019年10月2日 – 4日
場 所:ニウエ・アロフィ
参加国:クック諸島、仏領ポリネシア、ウォリス・フツナ、パプアニューギニア、米領サモア、ミクロネシア連邦、フィジー、ニューカレドニア、マーシャル諸島、サモア、ソロモン諸島、バヌアツ

2019年10月2日―4日に第29回南太平洋観光機構の協議会がニウエ政府により開催されました。
同会議において、UNWTO駐日事務所より各国の観光大臣に対し2019年度の研究調査「太平洋島しょ国における持続可能な観光商品開発」について中間報告を行いました。参加国からは同調査の成果について非常に前向きなフィードバックをいただき成果物への期待の声が寄せられました。同研究調査の報告書は2020年春にUNWTO elibrary(https://www.e-unwto.org/)において発表を予定しています。

南太平洋島しょ国機構 公式サイト(英語)