2019年フィリピン観光会議に参加しました

391

日 時 2019年11月21日~22日
場 所 フィリピン国際会議場(マニラ)
テーマ:「Decent Jobs in Tourism: Towards a Sustainable and Inclusive Future(観光業における生きがいのある仕事―持続可能で包括的な将来に向けてー)」
参加者:国、自治体、民間部門、学術機関等から約400名 

「フィリピン観光会議 2019年」がフィリピン政府観光省により開催されました。本テーマ「観光業における生きがいのある仕事―持続可能で包括的な将来に向けて」は、今年のUNWTO世界観光の日及びG20北海道倶知安観光大臣会合において発表されたUNWTO政策文書「The Future of Work and Skills Development in Tourism(観光における仕事とスキル開発の未来」の内容と合致するもので、参加者は持続可能で競争力のあるフィリピン観光産業を向けた取組に向け意見交換を行いました。

当事務所はフィリピン政府からの招致により同会議に参加し「世界の展望:観光業における雇用と包括的な成長」においてパネリストとして登壇し、また「アジア太平洋における旅行・観光 多くの人々に機会を」テーマにプレゼンテーションを行いました。

最後に会議の成果としてフィリピン政府が作成した「責任ある旅行者への誓約」を参加者全員で誓いました。